ドラマ「ライフ」第8話 北乃きい VS 福田沙紀

ドラマ「ライフ」第8話 北乃きい VS 福田沙紀

愛海(福田沙紀)は、歩(北乃きい)と未来(関めぐみ)にイジメられていると父親に嘘をつき、学校に乗り込んできた父親は、歩と未来を退学処分にするように要求します。

愛海の父親は、県議会議員で、学校に多額の寄付をしているため、岩城(矢島健一)は、歩と未来に無理やり謝罪させます。

けれど、歩は、自分がイジメの被害者だと告白し、イジメの実態について、緊急職員会議が開かれます。

この噂で構内は騒然となっていますが、歩は、倫子(星井七瀬)が、愛海のことで何か知っていることがあるのではと気付きますが、倫子は、愛海に脅されているため、言いたくても何も言えない。

「あんたみたいにイジメられたくない!」と言った倫子は・・・

ドラマ「ライフ」第8話は、2007年8月25日(土曜日)

フジテレビ系 毎週土曜日午後11:10〜11:55

原作:すえのぶけいこ
脚本:根津理香
演出:谷村政樹ほか
プロデュース:中野利幸

出演
北乃きい 福田沙紀 関めぐみ 酒井美紀 瀬戸朝香 真矢みき 細田よしひこ 北条隆博
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。